簡易リフト

HOME > 簡易リフト > 簡易リフト詳細

簡易リフト詳細

簡易リフト詳細

フロアーリフトは簡易設置型でレール部分が独立したタワー方式のため、建築物に負担をかけずに設置が可能です。上階の天井が低くても(2,300mm以上)設置が可能です。倉庫、中2階等への荷揚げ作業に最適で、揚程・荷台の大きさが自由度の高いリフトです。100kg〜1tまで製作できます。


特長

幅広い対応力とコストパフォーマンス

お客様のこんな声を、よくお聞きします。
『建築基準法に定められた、小荷物専用昇降機の容量(かご床面積1m²以下およびかご高さ1.2m以下)では容量が足りない。床面積は1m²以上欲しい、あるいは高さは1.8mは必要。』
建築基準法では規定の寸法を1cmでもオーバーしてしまうと、小荷物専用昇降機ではなく、エレベーターの扱いになってしまうため、安全装置・建築設備が余分に必要となり、コストがアップしてしまいます。
そんな時、簡易リフトがあります。
簡易リフトならかご床面積1m²以下、かご高さ1.2m以下のいずれか一方を守れば労働安全衛生法をクリアできます。床面積1m²以下を守ればかご高さは自由になり、かご高さ1.2m以下を守ればかご床面積も自由になります。安全装置・建築設備も小荷物専用昇降機と同程度のものですむので、エレベーターに比べずっと安価で設置が可能です。

仕様

機種・方向 巻取式 同一方向
用途 荷物専用
積載質量 300〜990kg
速度 10〜13m/分
停止箇所 10階まで
かご寸法 お打ち合わせの上
入口寸法 お打ち合わせの上
扉形状 入口側 1枚押上扉・2枚押上扉・伸縮扉
かご側 1枚押上扉・2枚押上扉・伸縮扉・安全棒
電源 AC3相 200V 60Hz
電動機 2.4〜4.9kw
レール かご側 C型レール
運転方式 押しボタン運転方式
安全装置 ドアロック、ドアスイッチ、非常停止釦
その他法令に定められた装置一式
部品名 材質 厚み
かご内部 鋼板 1.6t
かご床 縞鋼板 3.2t CPL
三方枠 鋼板 1.6t
かご扉 鋼板 1.6t
枠扉 鋼板 1.6t
敷居 縞鋼板 3.2t CP

除外工事事項

建築工事関係

  1. 昇降路造作工事 (部材リスト参照
  2. 機械室点検口(W600×H600)の設置
  3. 枠取付後の壁仕舞工事
  4. 床カキコミおよびリフト据付後の仕舞工事
  5. 上記以外に図中に建築工事と記されたすべての事項

電気工事関係

  1. 機械室制御盤に至る一次側配線・配管工事 AC-3相 200V 60Hz kw
  2. 昇降路頂部に100V 15Aコンセントの設置
  3. 上記以外に図中に電気工事と記されたすべての事項

お問い合わせはお気軽に

ニッシンテックへのお問い合わせやご質問など、いつでもお気軽にどうぞ。
お見積もりは、見積もり用紙PDF(33KB)をダウンロードいただき、Faxにて送信ください。

Get Adobe Reader上記をご利用いただくにはAdobe Readerが必要です。

お問い合わせ・資料請求 簡易リフト 見積もり用紙PDF info@nisshin-tec.co.jp

pagetop

info@nisshin-tech.co.jp 株式会社ニッシンテック 078-577-2362 プライバシーポリシー リンク